忍者ブログ
日々空回りし続けると言うこと全て
Admin / Write / Res
<< 11   2017/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



まだまだ寒かったり暖かかったりするものの、
この時季は薄着が少なくとも「黒ストッキングで十分十二分」と声高らかに豪語できる。
それはエスパー伊東であっても、だ。

そんな疲弊しきった脳内環境を持ち合わせながらも、
何1つ変わる事無く日々狩り場に立ち続けると言うこと。
それは既に時代遅れだの時代錯誤だの言われようとも、
自分の居べき場所をしっかりと踏みしめているからこその所業なりと。

先日の事、
長きフロンテア生活において初の求人街に出没したところ、
それは己にとって善きにしろ悪しきにしろ色々と考えさせられるた事が多かったわけで。
クエスト自体は剛キリン柱散弾的な単なる嵌めクエで、
それこそある程度の装備さえあれば何1つ声は上がら無いだろうと踏んでの事だったわけだが、
やはりそこは求人、
クエストの進め方から立ち回り云々についても洗練されたものが有り、
嵌めクエとは言えそれなりに勉強することも多々有った。
例えばモドリ玉1つで云々となるとこあたりは驚きを隠せなかったのも事実ではある。

そこでご一緒したハンター達に対してどうこうと言うわけではない。
むしろ自分のような者に対しても心温かく受け入れていただけた事に感謝をする次第。
ただ、
やはり此処は自分のような者がのこのこと出入りするにはおこがましいなと思ったわけで。
同じようなテンプレ課金装備や効率と言う名の嵌めクエを否定も肯定もするつもりは無い。
ただただ焦る事無く、
自分は自分なりの牛歩のような歩みで進んでいくのが1番だなと改めて思った次第。
かと言ってもう出没しないわけではない。
また何か違うものを求めて徘徊はしていこうとは思う。

例えば或りし日の子供の頃、
ブームとなって皆が持っていたおもちゃなりを買ってもらえなかったりした記憶は誰しもあるだろう。
仲の良い友達がそれを持っていたりして羨ましく思った事もあるだろう。
かと言って駄々こねて無理繰り買ってもらった記憶も無いし、
その友達と遊ばなくなったと言う記憶も無い。
無ければ無いなりに、
それなりの工夫をしながら遊んでいたわけで、
そこからまた遊びの振れ幅が増えていったりするのもよくある事。

何故ここに自分が居るのかに深い理由など要らない。
そこに狩友が居るから。
そこに狩場が有るから。
それだけで十分十二分である。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
自分のように、保守的な身内狩り&ソロメインの狩人生活をしていると、たまに自由区募集や求人に参加すると新鮮な刺激を受けるのほ確かですな。

ハメや効率を目的に行くことは自分の技術的にも装備的にもないのでありませんし、他人にもお勧めしませんが、装備自由部屋なら楽しめるかもよ? 〇〇練習部屋とか建てるのもいいかも。

帰る場所。安心できる仲間。
それはとても貴重でかけがえのないものですが、自由区や求人での狩りで、自分達にない狩り方、視点、手法、なんだって良いですが、何かしらを得るってのも良いもんですよ。
たきてそ 2010/03/03(Wed)18:20:47 編集
タキさん>
それぞれがそれぞれの狩り方を尊重しつつ、
集まったら集まったでそれぞれが能力を発揮し合えると言うのは理想的ですな。
ウチで言うところのdangoさんのフットワークの軽快さは素敵♪
その結果たるやが昨夜の剛ガロン戦へと繋がったわけやから、
まだまだ楽しむべき要素はたくさんあるって言う証拠でしょうな。
サナダE 2010/03/08(Mon)14:42:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TWEET
BOOKMARK
COMMENT
[04/19 サナダE]
[04/19 olive]
[04/15 サナダE]
MAILFORM
INFORMATION
MONSTER HUNTER
Frontier
MONSTER HUNTER
PORTABLE 2nd G
(C)CAPCOM CO., LTD.
2007 2010
ALL RIGHTS RESERVED.

Copyright ©  〓 S a n a d a ・ E n g i n e 〓 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]